体で学ぼう!イタリア語と演劇コース(週20レッスン)

イタリア語と演劇コースは、通常のレッスンと違ったアプローチでイタリア語を学んでいただけるコースです。頭を使っての記憶だけでなく、体全体を使ってイタリア語を学んでいきます。ジェスチャーや顔の表情を使って、感情を表現することを学んでいきます。

どんなことをするの?

午前中、前半のレッスンでは文法のグループレッスンに参加して、コミュニケーションに必要な文法の基礎を学びます。

後半の会話のレッスンは、演劇の経験がある講師が担当します。演劇のテクニックを使いながらイタリア語を学んでいきます。

このコースでは演劇自体ではなく、演劇で使われるテクニックを通してイタリア語を学ぶことを目的としています。観客はいないので、台本を書いたり台詞を覚えたりする必要はありません。最初はイメージやシチュエーション、テキストなどを使用するところからはじまり、徐々に演劇やアドリブ、リスニングや創作ライティングへと発展していきます。

演劇の要素を取り入れることによって、自信がつき、コミュニケーション能力を高めることができます。違った視点から物を見たり考えたりすることにもつながります。

体で覚えた物は忘れにくいと言われています。この方法はコミュニケーション能力を呼び覚まし、語彙を増やしていくのに役立ちます。

演劇を通しての会話のレッスンは、グループでも個人レッスンでも可能です。

レッスン時間:

文法レッスン:9:00〜10:30

演劇を使ったレッスン:10:45〜12:15

土曜日や午後の授業の後など、授業以外にも美術鑑賞や夕食、近郊の町への小旅行など様々なアクティビティを用意しています。 

 

2019年度のコース開始日

初級、中級、上級レベルの生徒さんは毎月曜日に開始して頂けます。

初心者の方は指定された2週間おきの月曜日に開始頂けます。

1月7日、21日

2月4日、18日

3月4日、18日

4月1日、15日、29日

5月13日、27日

6月10日、25日

7月8日、22日

8月5日、19日

9月2日、16日、30日

10月14日、28日

11月11日、25日

12月9日

 

2019年度の祝日と休校日

授業は月曜日から金曜日まで行われます。土曜日には美術館や記念建造物への訪問、鑑賞、近郊の町への小旅行を企画しますので、生徒さんには参加して頂けます。

学校は次の国と地域の祝日は休校となります。

1月1日、6日(日)

4月22日(月)

5月1日

6月2日(日)

6月24日

8月15日

11月1日

12月8日(日)

例外的に2019年4月25日(イタリア解放記念日)は授業が行われます。

クリスマス休暇の為、2019年12月23日から2020年1月6日まで休校とさせて頂きます。

料金

料金またはコースのインフォメーションについてはお問い合わせください。

スクオラABCフィレンツェ校とセストリ・ レヴァンテ校に入校する為には入校費として12ヶ月につき70€お支払い頂く必要があります。

このコースはフィレンツェ校のみで行われています。

sere paci 700x350