コースについて

 

スクオラABCフィレンツェではイタリア語を学ぶための様々なコースを用意しています。

イタリア語コースの種類について

  • グループコースでは一般的な視点からイタリア語を学びます。レッスンでは文法とコミュニケーションの両方に重点を置いています。
  • ビジネスなど個別のニーズがある方には、グループレッスンに加え特定の内容にフォーカスした個人レッスンを組み合わせていただくことができます。貿易や観光業、職種特有の表現、資格試験対策、翻訳のためのイタリア語など、ご要望に応じてのレッスンが可能です。
  • 語学と文化のコースでは語学の勉強に加え、興味のあるイタリア文化のレッスンを受講していただきます。美術史や文学、歴史、ファッション、デザイン、ワインと食文化などを語学とともに学ぶことができます。
  • 50+コース(50歳以上のためのコース)は、50歳以上の方に最適なペースでイタリア語を学んでいただくためのコースです。このコースでは語学に加え、ご希望の文化プログラムを受講していただきます。ガイドの資格を持った講師がフィレンツェの歴史や伝統について説明するので、フィレンツェについてより深く理解していただくことができます。
  • イタリア文化の中で重要な位置を占めるのがイタリア料理です。イタリア語とイタリア料理のコースでは文字通り、語学とイタリアの豊かな食文化について学んでいただきます。
  • 中学、高校、大学など学校単位で研修を希望される場合は、学校単位のレッスンを開催することもできます。美術館見学や課外アクティビティも学校単位での開催が可能です。
  • イタリアにご旅行を計画されており、旅行中にイタリア人との会話を楽しみたい方のために、イタリアン・ホリデー・コースを用意しています。グループレッスン、または個人レッスンを通してイタリア語の基礎を学んでいただけます。

facciata 700x350

レッスン時間について

グループレッスンは通常午前中に行われます。1クラスは平均6〜7人、最大でも8人まで。世界中の様々な国から、異なる文化や言語をバックグランドとする生徒たちが一つのクラスで一緒に学びます。そのため、講師はひとりひとりの生徒の学び方の違いを理解することが必要です。また生徒にとっても、リラックスした環境の中イタリア語で自由に表現できることが重要です。スクオラABCは少人数制なので、講師も各生徒に気を配ることができ、生徒もリラックスしてイタリア語を学ぶことができます。

グループレッスンは45分。午前中に文法を2レッスン(90分)、会話を2レッスン(90分)行います。

個人レッスンは55分です。

 

コース期間

コース期間は最低1週間から最高1年まで。ご希望に合わせて受講期間を選ぶことができます。

 

文法のレッスンについて:どんなことを勉強するの?

午前中前半のレッスン (9:00〜10:30) では文法を中心に勉強します。テキストや例題を使いながら文法の基礎を学びます。

合わせて発音、語彙、リーディング、ライティングも練習します。文法で使用するテキストは当校が作成、編集したオリジナルのもの。授業初日にお渡しします。

dispense ABC.700x350

会話のレッスン:どんなレッスンを行うの?

午前中後半 (10:45〜12:15) は会話中心のレッスンです。前半の文法のレッスンで学んだ知識を使って会話を練習します。授業ではリーディングやリスニング、視聴覚メディアなど様々な教材を通してイタリア語での会話能力を鍛えていきます。

 

レッスン時間について

グループレッスンは通常午前中に行います。午後は、ご希望に応じて個人レッスン、および集中コースのグループレッスンを行います。

時期によってレッスン時間が変更になることがありますが、その場合は事前にお知らせいたします。

土曜日や平日の午後など、授業以外にも美術鑑賞や夕食、近郊の町への小旅行など様々なアクティビティを用意しています。

davanti alla venere700x350