スクオラABCでイタリア語を学ぶ理由

targa ABC 2.700x350

長い経験: スクオラABCはフィレンツェで1982年からイタリア語を教えています。

少人数クラス: スクオラABCは1クラスの平均人数が6〜7人、最大8人の少人数制。そのため、教師も生徒も集中してレッスンに取り組むことができます。

専門資格を持った講師陣: スクオラABCの講師陣は全員イタリア語教育のための専門資格を持ったプロの講師です。イタリア語教育に熱心で、それぞれの個性と情熱を活かして、生徒をリラックスした雰囲気の中で教えることに長けています。そのため、カジュアルな雰囲気の中でストレスを感じず自然にイタリア語を習得できます。

生徒が主役: 授業が行われるのはルネサンス時代の建物。合計9部屋あり、天井にはフレスコ画が描かれています。小規模の学校なので、ひとりひとりの生徒に気を配り、個人的なニーズに応えることができます。スタッフは全員フレンドリー。いつでも生徒の相談に乗ってくれます。

バラエティーに富んだコース: 当校では生徒さんのニーズにあった様々なコースを提供しています。語学スタンダード・コース、イタリア文化を学ぶコース、ビジネスコース、試験対策コース、50歳以上の方のためのコースなど、豊富なコースを用意しています。

初日からイタリア語で話します:当校ではダイレクトメソッドを使ってイタリア語を教えています。講師は初日からイタリア語で生徒に話します。初心者クラスから上級クラスまで、レッスンはすべてイタリア語。クラスでは自分の知っているイタリア語を使うので、自信を持ってイタリア語を話せるようになります。

30年以上の経験に基づいて作られたオリジナルの教材を使用: 文法のレッスンでは当校が作成、編集したオリジナルの教材をお使いいただきます。この教材は当校でのみ使用しており、30年の経験に基づいて作成しています。

豊富な午後のアクティビティ: 午後から夕方にかけて様々なアクティビティを提供しています。当校の講師による文化セミナーやウォーキングツアー、学校主催の夕食などを通してさらに学びを深めることができます。

美術館や教会の見学:フィレンツェ県公認観光ガイドの資格を持つ当校の講師が、美術館や教会を案内します。

アットホームな環境: アットホームで活気があるのが当校の特徴です。世界中からの生徒と一緒にイタリア語を学ぶことができます。

スタッフ厳選の滞在先: 全ての滞在先はスタッフが選んでおり、学校から最大でも徒歩20〜30分以内です。

2つの場所で受講できます: 2015年にリグーリア州にある海辺の町セストリ・レヴァンテに新しい学校をオープンしました。芸術の町フィレンツェとイタリアン・リヴィエラの海岸沿いの町で、同じメソッド、同じ教材を使ってイタリア語を学ぶことができます。

政府認定の語学学校です: 当校はイタリア政府の大学・科学技術研究省 (MIUR) に認定されたイタリア語語学学校です(認定番号 1052/C20)。

フィレンツェ市からも語学学校として認定されており(認定番号 6200)、市と協同で移民のためのイタリア語教育プログラムに積極的に参加しています。

またイタリア語教育の専門性を保証するイタリア語語学学校連盟A.S.I.L.S® にも加盟しています。

シエナ外国人大学主催のCILS、およびイタリア語学アカデミー主催のAILの試験会場としても認定されており、当校でイタリア語の検定試験を受験することが可能です。

ヨーロッパではCSN (スェーデンの国立学習援助機関)、およびドイツ連邦共和国Bildungsurlaubの認定を受けています。